【焼肉矢澤】高級焼肉を食べてきた

ステーキやハンバーグで有名なミート矢澤の系列店の焼肉矢澤に行ってきました。

注文メニュー

サーロインの矢澤焼き

山形牛の最高級部位サーロインの薄切りを軽く焼いて、山芋割り下で作ったタレにつけたすき焼き風のメニューです。(1枚1,800円

肉がめちゃくちゃ柔らかくてお箸で切れてしまうくらい。

脂がしっかり乗っているが、しつこくなく食べやすい。

残ったタレはご飯にかけて食べましたが、それも絶品。

値段が高くなければ何毎も食べたくなってしまう、本日のナンバーワンメニューでした。

ロース

脂身が少ない赤身。値段は1,400円

脂が少ないためしつこくなく、何毎も食べられます。

そして、このロースも柔らかい。ご飯が進みます。

上タン薄切り

上タン薄切りは1,800円

みじん切りにしたネギと一緒に、レモン汁につけて食べました。

薄切りのタンなのに、食感は肉厚。

安い焼肉屋だとペラペラな食感なのに、存在感抜群のタンでした。

土鍋の矢澤御飯

土鍋に入って2人前相当の量で1500円

細かく刻んだ和牛と生姜の炊き込み御飯のようです。

最初はそのまま

途中から出汁をかけてお茶漬け風にして食べる。

出汁をかけるとは思わなかったので、出てきたときかなり嬉しかったです。

シメにもってこいのメニュー。

サイドメニュー

グリーンサラダ(850円)
白菜のキムチ(600円)
琥珀の卵子スープ(700円)

店舗情報

お洒落で清潔感のあるお店でした。

さすが、食べログの100名店2018に選ばれるほどの有名店。

一番驚いたのが、お肉を店員さんが焼いてくれるところ。

基本情報

店名焼肉 矢澤
住所東京都中央区八重洲1-5-10
アクセス東京駅より徒歩3分
営業時間17:00〜24:00
定休日年末年始

地図